オレオレ詐欺 新手口発生 なんと警察を騙るとは・・・

金融機関で犯罪と戦っていて思うことは、犯人って頭いい!!
次から次に新しい手口を考えてやってくるのには、こいつらって凄い発想力だなと感心することもあります。

そんな、新しい手口のオレオレ詐欺が
記事によると

オレオレ詐欺の犯人逮捕のため、だまされたふりをして実際に現金を渡してほしいというような電話を掛ける新手の手口で100万円をだまし取られる被害がありました。 警察によりますと、6日、埼玉県春日部市の83歳の女性の自宅に甥(おい)を装った男から「車で事故に遭った」と電話がありました。女性は嘘の電話だと気が付きましたが、今度は「犯人逮捕のために協力してほしい」などと防犯対策の職員を名乗る別の男から電話があり、女性はだまされたふりをして自宅に来たスーツ姿の男に現金100万円を手渡しました。しかし、「犯人を逮捕した」との電話を最後に男とは連絡が取れなくなり、詐欺の被害に遭ったと気が付きました。警察は、オレオレ詐欺の犯人を逮捕する「だまされたふり作戦」を逆手に取った新たな手口とみて捜査しています


■よくよく考えると・・・・
最近では騙されたふりをして受け子に接触。
受け子を逮捕するなんていう捜査手法もあるようですが、完全にそれを利用していますね。

とはいうものの、よくよく考えてみると
警察が被害者からの通報がないのに、どうして自分のところに詐欺電話があったことを知っているのだろう?
と思わないんだろうという疑問に思わないんでしょうか。

しかも、見せ金でなくて現ナマでしょ。

よくよく考えるとおかしいんですが。

■やっぱり犯人が上手?
被害者からすると、やっぱり犯罪だったんだ!許せない!って思いが先に働くんですかね。
そうじゃなきゃ、騙されないと思うんですが。
結局のところ、犯人の書いたシナリオが上手すぎるということなんでしょうね。

■反省することも
そういえば、自分も仕事関係で警察から電話があったとき、本当に警察官か確認していないなって反省しました。
私の場合には基本バイネームでくるから間違いないだろうなって思っているんですが、
それって油断ですね。

今の世のなか、警察を名乗っっていていも疑わないといけないようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック