まるでサマーウォーズみたい

先日発生したインターネットの大規模障害。
その原因がGoogleだったことを、同社が認めたようです。

日本国内の複数のインターネット接続サービスが25日、相次いでつながりにくくなった大規模な通信障害で、米IT大手グーグルは26日、朝日新聞の取材に、同社の通信装置の誤操作が原因と認め、謝罪した。今後再発防止に取り組むという。

 通信障害は25日午後0時22分ごろ、国内最大手のネット接続サービスでNTTコミュニケーションズが提供する「OCN」に接続できなくなり、KDDIでもほぼ同時刻から接続が不安定になるなどした。

 いずれも同日午後1時までには復旧したが、楽天証券やフリマアプリの「メルカリ」、通信アプリの「LINE」など大手ネットサービスが数時間にわたりつながりにくくなった。

 通信事業者の調査で、障害発生の直前にグーグル社が発信したネット回線の接続経路に関する情報に、誤操作により間違った内容が含まれていたことが原因とわかった。グーグル社は「ネットワークの誤設定により障害が発生し、8分以内に正しい情報に修正した。ご不便、ご心配をおかけしたことをおわびする」としている。


画像


■まるでサマーウォーズ

他の記事を読んでいたら、
「まるで、サマーウォーズ」みたいだとの声もあるそう。

実は私もそう思ったんです。
サマーウォーズの世界に一番近いのって、多分Google。
ネットに与える影響だって、一番大きいだろうし、結構Googleアカウントでできることって多いんですよね。

今回は、障害だったけど、
もし、テロだったら? 個人のアカウントが大量に盗まれるようなことがあったら?

いち民間企業が世界的に大きな影響を与えると思うと、インターネットって怖い世界かも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック